買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
初めての方へ 台湾カフェへようこそ! お客様から頂いたご感想 送料とお届けについて FAXでのご注文方法 お支払方法メールマガジン「台湾カフェ便り」 特定商取引法に基づく表示 台湾の商社としてお手伝いいたします

ごあいさつ

はじめまして。
店長の「りゅう さとこ」です。
店長日記をご覧頂いてありがとうございます。
こうして皆様とおあいできてうれしいです

台湾カフェがオープンできるまで、実は結構時間がかかりました。。
ホームページを作ることはまったくの初心者。なかなかはかどりませんでした。
なんとこかここまでこれてうれしいです!


◆どんなところ台湾◆

台湾は九州と同じくらいの大きさの島国です。
沖縄をず〜っと南下してゆくと台湾です。
沖縄と聞くと、暖かな南の国とご想像される方多いんじゃないでしょうか。ここ台湾は5月頃〜10月頃までは、気温が20度から35度の暑い毎日です。

しかし!富士山3776mより高い、日本時代「新高山」とよばれた
『玉山』(ユイシャン)があり、なんと!冬には雪まで降るんです。標高は3952m。
・日本軍暗号{新高山ノボレ一二〇八}・のにいたかやまです。

平地では気温が10度以下になることもあり、南国といえどもコートは欠かせません。台湾ではダウンジャケットを着てる人が
チラホラ。 そんなに寒くないでしょ〜。でも・・なぜって? 
オートバイ大国なのです。信号待ちなどでは、
恐ろしいくらい(笑)たくさんのオートバイが集まります。
一家に3台?が平均とか。電車よりも、バスがメインの台湾は、
オートバイ、もしくは車で出かける方が多いです。
オートバイに乗ると寒いので、前後ろ反対にして、羽織ります。
1台に一家4人で乗ってしまったりする光景も台湾ならでわ。
(本当は二人まで!日本は一人までですよね。)

台北縣内ではMRTと呼ばれる地下鉄が四方八方に伸びていて、便利になりました!利用される方もふえてます。
今、空港までのラインを作ってます。将来は、台北市内まで、
MRTでいけるようになり、ますます便利になりますよ〜。
南の島・・お茶やバナナの有名な珈琲まで作る台湾です。

台湾は昔、日本の領土であった為、おじいちゃまやおばあちゃまは、日本語教育を受けていらっしゃいます。日本語をしゃべる私達にとっても親しく、微笑みながら、流暢な日本語でいろいろお話をしてくださいます。
台湾で何か困った時は、70歳過ぎのお年寄りにお話をしてみると、とってもたよりになりますよ〜。

2007年1月に台湾新幹線(高鐵HRS)がやって来ました。
台北縣から南の高雄縣まで、2時間で(将来は90分)行ける様になりました。
時速300キロは、日本でもなかなか味わえない最高速度。
日本の「700系のぞみ」の車両が台湾使用に改良され、オレンジ色の帯を塗られ、
大勢の日本人スタッフに支えられ、やっと開業されました。

(このまま日本までトンネルでつなげて〜そう思ったのは私だけかしら・・・。)

販売機はフランス製だったりと、いろいろな不具合を調整中。メインの台北駅と高雄駅につながるにはもう少し時間がかかるそうですが、北へ南へ台湾の旅行も、楽しくなりそうですね。

北の海
街中の光景
猫空からの夕暮れ

山海観珈琲荘園とかえるちゃん

◆山海観コーヒーショップ◆

赤く色づく珈琲豆

カフェテラスガーデン

『台湾カフェ』で扱っている美味しい台湾コーヒーは
すべて「山海観珈琲荘園」のオリジナル!
有機栽培で育てられ、一つ一つ摘み取られ手作業で皮を剥き、
大切に焙煎された古坑珈琲です。
「山海観珈琲荘園」をご案内します!
手作業で剥いてゆきます

台湾雲林縣古坑郷に位置する「山海観珈琲荘園」は、
プリンスホテルや劍湖山世界(遊園地)に近い
華山地区にあります。
園内からの眺めは右手に地震によって崩れた山「小黄山」の
絶景を望み、はるか遠くに雲林縣斗六市、
天気のよい日にはその先に海が見えます。
夜には星が瞬き、遠くに町のネオンが煌めきます。
そして大自然の生き物達の演奏会が始まります・・・


冬から春にかけては、山々の美しい新緑や、
雄大な雲の流れを間近に見る事ができます。
夏には、涼しい山の風と美しい虫達の鳴き声が
心からリラックスさせてくれることでしょう。。。
また秋には、1年で最も美しく輝く月と、
澄み渡る空気により町のネオンがよく見えます。


珈琲にあわせて珈琲クッキーや、ワッフルも楽しみの一つ。
昼時には1人前の鍋セットが大人気。
台湾ではこの鍋セットは定番なのです。
夕飯時には夜空を眺めながら、室内のカラオケを楽しみながら、
台湾料理のフルコースはいかが。
地元の新鮮な食材を使用した栄養豊富な台湾料理は、
日本人のお腹をシアワセにしてくれる、台湾独特の美味しさです。

オーナーの張さん

珈琲のいい香り〜

上から見たカフェテラスガーデン


ここでは珈琲畑のツアーやDIY珈琲焙煎教室も開かれています。
園の近くでは、夏にカブトムシが取れ、オーナーの張さんが
子供達を案内してくれます。
青く小さなかえるも、園内の池に生息していて、
美しいかえるの歌声が、ゆったりとした時間と共に
私達の心を安らいでくれます。

 

こちらから、美しい“かえるちゃん”の鳴き声が聞けますよ♪
 ※再生・一時停止などを操作してご利用下さい。


台湾にいらした際にはぜひ行ってみてください。
台湾のオートバイが行きかう町の雑踏からはなれ、
大自然の中で、ゆったりと台湾珈琲や台湾料理を食べながら
過ごすことができるでしょう。。

山海観珈琲荘園の「台湾古坑珈琲」商品一覧は
こちらをご覧下さい>>>

地震によって現れた美しい小黄山
山海観珈琲